【ミニマリストになりたい】めんどくさがりな私がやめた9つのこと

ミニマリスト

ミニマリストになりたい!
かつ、めんどくさがりな私がやめたことを紹介します。

スポンサーリンク

服を畳んでタンスにしまう

基本的には、ハンガーで干してそのまま取り込み収納しています。
靴下や下着は、洗濯ピンチで干してそのままクローゼットにかけてます。

服を選ぶ

組み合わせを決めて服を買うようにしたら、このスカートにはこのトップスとなるので悩むこともなくなりました。

仕事では制服があるので枚数もいりません。

現金支払い

普段の買い物は、デビットカードで支払い、ネットでの買い物や固定費はクレジットカードで支払いをしています。

現金払いをやめて、何回もATMに行かなくてもよくなりました。

カード払いだと使いすぎてしまい、管理がしにくいかと思いましたが、変動費は、デビットカードで払っているので即時反映され、いくら使ったか把握できます。

今のところ、大きく予算をオーバーすることはなく使えてます。

スキンケア

全部やめたのではなく、スキンケアは化粧水とクリームだけ。

一度、スキンケアはワセリンだけにしようと挑戦したこともありましたが、ベタベタ感が不快で私には合いませんでした。

どうしても乾燥が気になるときは、パックを使っています。

凝ったメイク

使っているのは、下地、アイブロウ、リップのみ。

アイシャドウ、マスカラ、チークなど使ってメイクをしても、特に顔面がよくなった感じがなくてやめてしまいました。

休みの日はほぼノーメイクで過ごしています。日焼け止めもぬらないので、日傘だけは必ず使うようにしています。

テレビ視聴

引っ越してテレビを買わずにいたら、あまり不便を感じなかったことがやめるきっかけでした。

前までは、なんとなくつけて他で作業していたりと実際見ていないこともあり、テレビをつける習慣だけで部屋に置いていました。

書籍購入

以前は、本や漫画をよく買っていました。

読み終わった後は、売ったり、処分したりしていましたが、場所を取るし、売るひと手間がかなり億劫。

今は、買うにしても電子書籍も利用するようにしています。

電子書籍は、どこでも読めるし、場所を取らないのがよかったです。

ただ、古本のように安くなったりはしないし、本によっては発売日がだいぶ遅かったりと短所もあります。

なので、全て電子書籍にするのではなく、たまに本を買うこともあります。以前よりは書籍の数が減り手間も少なくなったので、これからも無理に全て切り替えようとは思っていません。

ペットボトル購入

職場には、コップも電気ケトルもあるのでティーバックだけ持っていっています。

別の職場だったときは水筒を持参していました。

飲み会の参加

純粋に得意ではなかったので、断ることにしました。

3人以上いればいなくても困らないかなって気にせず断ってます。

まとめ

全部がやめたことではなく、ただ数を減らしただけの項目もありましたが、これらは、一人暮らしで気ままに生活しているからやめても大丈夫だったのかなぁとも思います。

シンプルに、無理せず楽に暮らしたいもんです。

タイトルとURLをコピーしました